トリートReトリート

世界全体と私が同時に幸福であるための、ひきこもり修養所。

「守護者」

あなたの大切にしていたものが
壊れてしまったのは
あなたのことが好きだったから

あなたの大切にしていたものが
壊れてしまったのは
あなたのことを見守っていたから

あなたの大切にしていたものが
壊れてしまったのは
あなたのことを愛していたから

あなたの大切にしていたものが
壊れてしまったのは
あなたの身代わりになったから

「悲しみに押しつぶされそうになってオレは」

悲しみに押しつぶされそうになってオレは
おまえを無視した
悲しみに押しつぶされそうになってオレは
おまえを見捨てた
おまえは必死に泣き叫びつづけたけれど
オレは耳をふさぎ続けた

悲しみに押しつぶされそうになってオレは
悲しみに押しつぶされちまいそうになって
オレは・・・
オレは・・・
オレは・・・

「Newひきこもり村。のうた」

ひきこもっている人も
そとにはでれる人も
はたらいてはいる人も
だれもがはなせる居場所
Newひきこもり村。

悲しんでいる人も
落ちこんでいる人も
追いつめられている人も
今にやすらげる居場所
Newひきこもり村。

今にやすらげる居場所
Newひきこもり村。

「共鳴」

あなたがこの歌をきいて
涙をながすのは
あなたの中にも
この詩とメロディーがあるから

あなたがこの歌をきいて
癒やされるのは
あなたの中にも
癒やす詩とメロディーがあるから

あなたの歌う声がききたいな
あなたの歌う声が

「どくおや」

ねえ、おかあさま
やさしいやさしい
おかあさま
ぼくをまもってくれる
たのもしい
おかあさま

ねえ、おとうさま
やさしいやさしい
おとうさま
ぼくをまもってくれる
たのもしい
おとうさま

ふたりはぼくのことがすきですか
ぼくはあなたたちの飾りじゃないよ
ぼくの人生はあなたたちのものじゃないんだよ

ねえ、おかあさま
やさしいやさしい
おかあさま
ぼくをまもってくれる
たのもしい
おかあさま

ねえ、おとうさま
やさしいやさしい
おとうさま
ぼくをまもってくれる
たのもしい
おとうさま

「うらぎりとゆるし」

あなたにもっとも近いひとが
あなたをもっともうらぎる
あなたのもっとも信頼するひとが
あなたをもっともうらぎる
あなたのもっとも愛するひとが
あなたをもっともうらぎる

だからぼくらには
ゆるしがひつようだ
わたしを憎む隣人に
ゆるしを
わたしを恨む隣人に
ゆるしを
わたしを愛する隣人に
ゆるしを

「目にほほえみを唇にうたを」

目にほほえみを
唇にはうたを

このふたつだけ
このふたつだけ
忘れなければ

このふたつだけ
このふたつだけ
忘れなければ